私は顔の産毛は無い方がいいと思うな

1番よく言われている事は産毛が無くなると顔が綺麗に見える。
そのことをよく聞きました。

 

産毛って黒いから顔がぼやけてみえたり、実際の肌の色よりも産毛のせいで暗く見えてしまいます。
なので産毛を処理すると美白効果があると言われているのですね。
他にも産毛を剃る時に一緒に古い角質も取れたり、邪魔をしていた産毛がなくなって
ファンデーションののりが良くなったりします。

 

たしかに産毛が薄い黒いカーテンだとしたら、そんなの取ったほうが白くみえますね。

 

処理をしないほうがいいって人は肌への負担を考えている人が多いようです。
肌へ負担を掛けたり傷をつけたりしてダメージを与えると問題が起きることも多いです。
アフターケアをしっかりするようになって変わった人もいるみたいですが
敏感肌過ぎて手入れ出来ないなんて体質の人だと処理をしないほうがよさそうですね。

 

昔はカミソリばかりだったけど今は肌への負担が少ない電動シェーバーも出てきたから
肌に負担を掛けない方法がこれから増えてきそうです。

 

産毛って鏡を見ると気になるから処理出来ないってことになったら辛いですね。

 

私は人の目を気にするなら処理しちゃえと思う、処理をしたほうがいい派です。
そのかわりアフターケアはしっかりしていますけどね。

 

 

顔を剃らずに自宅でできる簡単ケア>>
自体で手軽に出来て保肌にややしい産毛のケア法を紹介しています。

処理する?しない - 鼻の下や口の周りなど顔の産毛処理どうしてます関連ページ

うぶ毛処理の準備
鼻の下のうぶ毛を処理をする前に処理の方法を考えて、自己処理するならカミソリとか道具の準備から初めましょう。
うぶ毛を剃る
鼻の下など口周りのうぶ毛処理で代表的な自己処理の方法となる剃る産毛処理を紹介しています。
うぶ毛を抜く
肌を痛めるのでお勧めできない方法ですが、鼻の下のうぶ毛を抜いて処理している人もいるようです。
アフターケア
鼻の下などうぶ毛は処理した後のアフターケアで肌の状態が大きく変わってきますから、しっかりケアしてくださいね。
化粧のりアップ
うぶ毛の処理をすることで化粧のノリも良くなりますし、顔が明るくなりますよ。
フェリエで顔剃り
年齢とともに女性ホルモンが減り産毛が濃くなってきたので、こまめにフェリエで顔を剃っています。