うぶ毛は処理した後のケアが大切です

産毛の処理をした後のアフターケアでその後の肌状態は変わってきます。

 

産毛処理をすると肌がぼろぼろになって荒れてしまったり、ニキビができてしまう、
そのような問題が起こることを多く聞きます。

 

そんなことが起こらないようにするためにも
アフターケアをしっかりして少しでも問題を防いだり緩和できるようにしましょう。

 

清潔な状態にして保湿をしっかりして清潔な状態を保つこと、これがアフターケアで大切です。

 

処理後の保湿はいつもよりも多めにしましょう。
処理をして少しでもダメージを与えてしまった肌の為に保湿をしっかりすると健康な状態の肌を維持できます。

 

そうすることによって肌問題が減ったりしますよ。

 

いつもはパックしていなくても産毛の処理をしたらパックして
保湿をいつも以上に頑張ったり、保湿の時間を長めたりすることも効果的です。

 

産毛処理と一緒に保湿をしっかりする習慣をつけると普段からの保湿がよく出来るようになりそうですね。

 

清潔にすることも同じようなものです。
ダメージを負ったり毛穴が開いた肌を清潔な状態に保つ事で肌の問題が起こりにくくなります。

 

毛穴が開いた状態は化粧水などが浸透しやすくて良い状態ですが、
細菌も入りやすい状態ってことを頭に入れて清潔な状態を保つようにしましょうね。

 

私が気に入っているのは、化粧水としても使える抑毛ジェルです。
毎日のお風呂あがりでも使っているのですが、軽く塗るだけで使い方はいたって簡単です。

 

>>化粧水にもなる抑毛ジェル

 

使い初めてから処理が大分楽になりましたよ。

アフターケア - 鼻の下や口の周りなど顔の産毛処理どうしてます?関連ページ

うぶ毛処理の準備
鼻の下のうぶ毛を処理をする前に処理の方法を考えて、自己処理するならカミソリとか道具の準備から初めましょう。
うぶ毛を剃る
鼻の下など口周りのうぶ毛処理で代表的な自己処理の方法となる剃る産毛処理を紹介しています。
うぶ毛を抜く
肌を痛めるのでお勧めできない方法ですが、鼻の下のうぶ毛を抜いて処理している人もいるようです。
処理する?しない?
これはうぶ毛の濃さにもよると思うけど、あなたは処理する派ですか?それともそのまま何もしない派ですか
化粧のりアップ
うぶ毛の処理をすることで化粧のノリも良くなりますし、顔が明るくなりますよ。
フェリエで顔剃り
年齢とともに女性ホルモンが減り産毛が濃くなってきたので、こまめにフェリエで顔を剃っています。