勧めたくないけど産毛を抜いて処理する人も多いようです

顔の産毛処理で剃る他に思いつくのが抜くことです。

 

たしかに抜いたほうが毛根から抜いて綺麗になりそうです。

 

剃る人のほうが多いですが,
そう思って産毛でも1本1本手間をかけて抜いている人がいるようです。

 

1本1本抜いているととても時間が掛かって大変です。
しかも抜くことはあまりオススメ出来ないことが多いです。

 

抜くことって肌への負担がとても大きいのですよ。
剃る事は傷つけてしまうことがありますが、どちらかと言えば抜くことのほうが負担がかかります。

 

毛根から引き抜いていくので毛根を広げてしまい、そのまま広がったままの状態になったり
一時的に広がった毛穴から炎症を起こしてニキビの原因にもなってしまいます。

 

その毛穴が黒くなってしまうなんてことも聞きます。
顔の脱毛は注意が必要ですね。

 

 

レーザー脱毛は時間を掛けて何度も通いますが
その後は以前よりもうっすら生えてくる程度でなかなか生えてこなくなるようです。

 

レーザーは太く黒い毛の方が反応しやすく、産毛は細くて色素が薄く反応にくいので
何回も通う必要が出てくるようです。
メラニン色素で反応するのでそうなります。

 

レーザー脱毛での痛みが心配だったら麻酔クリームなんてものがあります。
麻酔クリームさえあれば痛みの心配はいらなそうです。

 

 

現在主流になってきている光脱毛なら痛みもほとんどなく、肌への負担も少ないと聞きます。
ただし、全てのサロンが顔に対応しているわけではないので注意が必要です。

 

>>顔の産毛に対応している脱毛専門サロン

 

安価な体験コースや無料の相談も行っているで気になる方は近くのサロンで相談してみてはいかがでしょう。昔のエステのようなしつこい売り込み無いから大丈夫ですよ。

 

うぶ毛を抜く - 鼻の下や口の周りなど顔の産毛処理どうしてます?関連ページ

うぶ毛処理の準備
鼻の下のうぶ毛を処理をする前に処理の方法を考えて、自己処理するならカミソリとか道具の準備から初めましょう。
うぶ毛を剃る
鼻の下など口周りのうぶ毛処理で代表的な自己処理の方法となる剃る産毛処理を紹介しています。
アフターケア
鼻の下などうぶ毛は処理した後のアフターケアで肌の状態が大きく変わってきますから、しっかりケアしてくださいね。
処理する?しない?
これはうぶ毛の濃さにもよると思うけど、あなたは処理する派ですか?それともそのまま何もしない派ですか
化粧のりアップ
うぶ毛の処理をすることで化粧のノリも良くなりますし、顔が明るくなりますよ。
フェリエで顔剃り
年齢とともに女性ホルモンが減り産毛が濃くなってきたので、こまめにフェリエで顔を剃っています。