鼻の下など口周りのうぶ毛を処理する前準備

産毛処理をしようと思ったらまずはどんなものを用意したり考えたりするのか。

 

家でするならカミソリか女性用電動シェーバーの購入です。
これがないと剃り始められないですね。

 

もう持っているって人も切れ味が悪くなっていたら買い替えや早めにストックを持っておくと便利です。

 

切れ味が良い物を使ったほうが肌を傷つけることが少なくなります。
切れ味が悪いと肌をボロボロにしてしまったりね。

 

他にも保湿の事を考えて、いつも以上に保湿出来る環境を整えるグッズも用意しておきましょう。
保湿と清潔さはアフターケアで大切ですよ。

 

クリニックや専門の脱毛エステに通うようならどんなところに通うのか。
レーザー脱毛や光脱毛なんかがしたかったらこっちがいいですね。

 

値段も変わってくるので、自分が通える範囲でどこにクリニックがあるのか調べないとです。
クリニックによって何が出来るのかも変わってくるので、考えていたら相談に行けるとベストです。
こっちのほうがお金がかかってしまう代わりに安全に手間を掛けずにできちゃいますよ。

 

>>専門サロンでのうぶ毛処理

 

これ以外にもいろんなグッズがあるので、事前に知っておくとためになることが多そうです。

 

これからは気になる産毛処理をして美肌や美白の綺麗な肌の仲間入りです。
処理した後の卵肌は自分で触ってみても気持ちいいですよ。

うぶ毛処理の準備 - 口の周りや鼻の下など顔の産毛処理ってどうしてる?関連ページ

うぶ毛を剃る
鼻の下など口周りのうぶ毛処理で代表的な自己処理の方法となる剃る産毛処理を紹介しています。
うぶ毛を抜く
肌を痛めるのでお勧めできない方法ですが、鼻の下のうぶ毛を抜いて処理している人もいるようです。
アフターケア
鼻の下などうぶ毛は処理した後のアフターケアで肌の状態が大きく変わってきますから、しっかりケアしてくださいね。
処理する?しない?
これはうぶ毛の濃さにもよると思うけど、あなたは処理する派ですか?それともそのまま何もしない派ですか
化粧のりアップ
うぶ毛の処理をすることで化粧のノリも良くなりますし、顔が明るくなりますよ。
フェリエで顔剃り
年齢とともに女性ホルモンが減り産毛が濃くなってきたので、こまめにフェリエで顔を剃っています。