口周りだけはマメに剃っています

スキンケア以外に定期的にやっているのが、顔の産毛剃りです。

 

産毛が生えてるとただでさえくすんで見える肌が余計暗く見えちゃうので、10日に一回くらいは顔の全体を産毛剃りしています。

 

特に口周りは産毛が濃いから、剃っておかないとひげが生えてるみたいに見えるんですよね。

 

それに年々女性ホルモンが減ってくると、口周りの毛が濃くなって来るんだそうですよ。
だから、口周りだけはマメに剃るようにしています。

 

昔は普通のカミソリで産毛剃りしてたんだけど、失敗して流血したり肌のダメージが気になるようになったんで、今はパナソニックのフェリエで剃ってます。

 

フェリエはとても使いやすくて肌へのダメージもないから、最高ですよ。

 

乳液とかジェルとか塗らないで、乾いた肌でも大丈夫だし、眉用の替え刃や長さを揃えるアタッチメントも付いてるので、眉毛のお手入れまでできちゃうんです。
パナソニックは普通の家電だけじゃなくて、女性用の美容家電はずば抜けていい商品が揃ってますよね。

 

やっぱり産毛が生えてるとメイクのりも良くないし、肌に透明感がないように見えちゃうんで、定期的にお手入れしておくといいですね。

フェリエで顔の産毛剃りしてます関連ページ

うぶ毛処理の準備
鼻の下のうぶ毛を処理をする前に処理の方法を考えて、自己処理するならカミソリとか道具の準備から初めましょう。
うぶ毛を剃る
鼻の下など口周りのうぶ毛処理で代表的な自己処理の方法となる剃る産毛処理を紹介しています。
うぶ毛を抜く
肌を痛めるのでお勧めできない方法ですが、鼻の下のうぶ毛を抜いて処理している人もいるようです。
アフターケア
鼻の下などうぶ毛は処理した後のアフターケアで肌の状態が大きく変わってきますから、しっかりケアしてくださいね。
処理する?しない?
これはうぶ毛の濃さにもよると思うけど、あなたは処理する派ですか?それともそのまま何もしない派ですか
化粧のりアップ
うぶ毛の処理をすることで化粧のノリも良くなりますし、顔が明るくなりますよ。